受講生からの感想

勉強会は今年で二年目になります。
クラスメイトにも恵まれ、楽しく参加しています。

勉強会というよりは雑談会に近い会ですが、たまに名言、格言が出るので宝探しの様な感じです。

投資の心構え、経済(少しですが)など勉強もできますが、なにより会話をすることによって対話力が身に付いたと思います。

自分の考えを自分の言葉で伝えるというのは簡単ですがやってみるとなかなか難しいものでした。
それでも試行錯誤し回数を重ねるごとに昨年よりは成長できたと思います。

考えに正解はなく、伝えるということにゴ-ルもありませんので日々精進です。来年も奮闘しようと思います。

今回の勉強会に参加してたくさんの事を学び気付かされました。
勉強会に参加する前は、「投資=危険」「貯金=安全」と言う考え方が根底にありました。

なので、余裕資産の大半は貯金と国債で運用し残りの一部をこちらで運用していました。 しかし、勉強会を重ねる毎に日本円(預貯金、国債)だけで資産を持っておくことが未来にとってすごく危険なことだと感じました。

世界経済は今も未来も常に変化し続けます。それと共に自分の資産もその変化についていくべき だと思いました。将来の事を考えると「貯金=安全」ではなく「貯金=危険」なんだと思いました。

しかし、投資です。必ずしも上がる事ばかりではありません。今年の5月までは順調に投資していた資産も増えていましたが 6月にガクッと下がりました。その時、先生が「今は経過で今の現状が下がったと言って落ち込んだり、 上がったと言って喜んだりする必要はないんだよ。いつも経過。」と言う言葉でした。

確かに今は将来の為の資産を形成している段階だから上がる下がるは問題ではなく、 自分の収入がなくなった時に資産が生活を支えてくれる仕組みが出来上がればいいんだと気付きました。

そう思いながらもやっぱれ下がると少しは落ち込んじゃうんですけどね。(笑) まだまだ資産を増やしていく段階の今、下がった時が「買い」なので喜ばないといけないんですよね。

まだ、即座に「買い」と思えない私は「投資脳」になってないって事なんですね。 極端な言い方をすれば、「下がったら喜び、上がったら悲しむ」ぐらいの感覚にゆくゆくはなりたいです。

また、グループでの勉強会なので他の人の資産に対する考え方や管理方法は勉強になりました。

とくに、Uさんのエクセルで作成した資産台帳は素晴らしかったです。見習わないと思いました。 お金の事って人には聞きづらかったり話したりしますが回を重ねるごとに気楽に話せるようになりました。 気楽にお金の話が出来る仲間ができたこともこの勉強会で大きな収穫です。

この勉強会で資産を運用する大切さと素敵な仲間との出会いができて参加して本当に良かったと思います。 1年間、ありがとうございました。

本気の資産ケア外来で学び、変わった事は経済を世界から見られるようになった事。
世界に流通しているお金の大半はドル。
ドルから世界を見ることで納得の行く事が沢山ありました。

改善して欲しい事は、話が脱線する所ですかね。

私がセミナーを受講したことをきっかけに、実際に投資を始めてからこの秋で2年になります。まだまだひよっこなのですが今年は勉強会にも参加することでいろんな考え方を吸収することができ、少しは成長したやん♪って自分で自分をほめてあげています。

というのも、当初セミナーを受講したときは先生の説明、他の参加者の方々の話している言葉が、みんな外国語で話しをしてる?というくらい全くわからず呆然自失。

今まで「私そういうの苦手だから~」と避けていた結果、「株はまぁ聞いたことがあるとして、債券?投資?リート??へ?なんですかそれ?」のレベルで、私このままじゃあかなりまずいんとちゃう?!と切実に思いましたね。

そこで1年くらい先生に疑問点を教えてもらったり初心者用のお勧めの本を読んだりしていましたが、そうするとだんだんと他の人はどんなことを考えてるんだろう?と思うようになってきました。でもお金のことって友達でも気軽に話すことができないじゃないですか。

そんなときに、ちょうどマナ(金)便りで「本気の資産ケア外来2013」の存在を知り、「先生、これ参加したい!」と申し込みました。

勉強会の内容は他の方の紹介を参考にしていただくとして、私の感想としては今現在同じ経験をしている人たちと毎月遠慮なくいろんな話をする機会を得、勉強会に参加することができてよかった♪と思ってます。

今年から勉強会に参加しました。
クラスメイトにも恵まれたので楽しく勉強できました自分の考えを人に伝えるのは大変ですが、
ない知恵をしぼり、思いを伝えた時はうれしかったです。

間違っていても自分の考えを言葉にし伝える。
その場で色々な意見を聞き、また考え伝える。自分なりに成長できたと思います。

物事は一方向からではなく色々な角度から見て検証するという知恵も備わりました。
物事や出来事に対するとらえ方次第で未来が変えられるんだなぁと教わりました